富士通 ESPRIMO FHシリーズ WF2/A3(2)

更新日:2016年11月8日
前へ 1 2  
  目次  

 

以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、構成によって結果が変わる点はご了承ください。

静音性のチェック

本機の動作音(静音性)のチェック結果です。もし動作音が大きいと、気になって作業に集中できなかったり、周りの人に迷惑になったりします。

普通の動作音です。


【新】騒音値の計測結果
計測機器:リオン NL-42K、部屋を極力無音にしたときの騒音値:20.0dB



【旧】騒音値の計測結果
計測機器:GS-04、部屋を極力無音にしたときの騒音値:40.4dB

パーツの温度のチェック

各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。

普通の温度です。


消費電力のチェック

消費電力のチェック結果です。

大型液晶を搭載しているため、それなりに高い消費電力ですが、CPUがノートPC用であるため、そこまで高くもありません。


外観のチェック

外観のチェックです。

 

側面です。液晶を傾けられる角度は、下図までです。それほど傾けられません。

 

背面です。

 

背面のポートです。USB3.1 Type-Cポートも搭載しています。

 

ボディの上部にはエアインテークから基盤へホコリが入らないようにするためのダストキャッチャーがあります。

ボディの上部はかんたんに開けることができ、ダストキャッチャーとメモリスロットへはすぐにアクセスできるようになっています。

 

フロント面に光学ドライブやポートを配置し、さらにメモリアクセスのしやすさ、ダストキャッチャーの設置の利便性も確保しながら、ボディを出来るだけコンパクトにするため、基盤は2枚に分かれて上下に設置されています。

 

キーボードは、キーストロークが3mmもあり、また指の力に合わせて3段階に押下圧が異なっています。

 

キーボードは本体下のスペースに収納することが可能です。

 

Windows Hello対応のWebカメラも搭載しています。Webカメラは見られているようで嫌だという方のために、スライドさせて隠すことも可能です。

 

ADアダプターです。

まとめ

以上が、ESPRIMO WF2/A3のレビューです。

約7mmの狭額縁デザインの液晶を搭載し、27型と大きな画面の割には圧迫感が少ないです。解像度は1920x1080と27型液晶にしては高解像度とは言えませんが、逆に文字は非常に大きく表示され、50代以降の世代には、逆にちょうど良いのではないかと思います。

また、4W+4Wの大型スピーカーに、10Wのサブウーファーを搭載し、PC内蔵スピーカーとしては、とても高音質です。

ブルーレイドライブやUSBポートがフロントに配置されており利便性が高く、オーディオ機器がPCに付いているようなデザインも高級感があります。

パソコン、スピーカー、ブルーレイレコーダー、テレビチューナー等、いろいろなAV機能を搭載していますが、これらを個別に揃えると、配線がごちゃごちゃして見た目が悪くなりがちです。一方、本製品は、電源ケーブルを1本接続するだけで使えるため、見た目が綺麗です。ちょっとリッチな大人の書斎などに合うPCだと思います。

好みの問題もありますが、個人的に少し気になったのは、光沢液晶を搭載している点です。映り込みがあるので、映画の暗いシーンなどを見ていると、自分の顔が映り込んで、映像がよく見えなかったりします。光沢液晶のほうが映像が鮮やかに見えるので、AV用パソコンとしては悪い選択ではないのですが、個人的には非光沢またはハーフグレアにしてくれると嬉しかったです。

詳細はこちら
メーカー直販サイト:富士通WEBMART(ESPRIMO WF2/A3) icon
富士通パソコンクーポン