HP(ヒューレットパッカード)のパソコンの評判・評価レビュー

更新日:2020年8月25日

HPの特徴

HP(ヒューレットパッカード)の特徴は、性能が良いのに価格も安いところです。一部のパソコンは東京都日野市で生産され品質は高いです。また、国内生産のため、レノボやDELLに比べると納期も短めです。

初めて購入するパソコンはNECや富士通が良いかもしれませんが、2台目以降に購入するパソコンならコストパフォーマンスの高いHPのパソコンがおすすめです。

価格が安いだけでなくデザインも優れています。「和」をイメージしたデザインを採用し、世界中にこのデザインのパソコンが出荷されています。

世界シェアNo.1~2に位置する世界的なPCメーカーです。

 

このページをご覧の方だけに

日本HPのパソコンが7%OFFになるクーポンをメーカーさんから提供していただきました。

詳細は以下のページをご覧ください。

 

HPのノートパソコン ラインナップ

HPのノートパソコンには次のシリーズがあります。基本的には直販モデル(HP Directplus モデル)のPCのみ掲載しています(店頭モデルも一部掲載しています)。

HPのノートPCは、大きく分けると次のようなシリーズに分類されます。目的にあったシリーズを選択すると良いでしょう。

HPシリーズ 安価なエントリーモデル
Pavilionシリーズ  性能ほどほどで価格も良心的なスタンダードなモデル 
ENVYシリーズ 高めのスペックのプレミアムモデル
Spectreシリーズ デザイン性にも優れたマスターピースモデル
OMENシリーズ ゲーム向けのハイエンド性能なモデル

 

モバイルノートPC

まず、外出先へも持ち運べるモバイルノートPCの一覧表です。一部の量販店モデルは掲載していません。

非常に安いエントリーモデル

HP 14s(14s-dk0000)

14型 IPS 光沢 FHD

A4-9125 / Ryzen 3000

バッテリー 約8.5時間

約1.5kg

3万円台~

非常に安いのに、IPSパネルの液晶を搭載し画面が見やすい。低価格PCをお探しの方に非常におすすめ。

レビューおすすめ

 

まずまずの性能で人気のスタンダードモデル

Pavilion 13-an1000

13.3型 IPS 光沢 FHD

第10世代Core (G1)

バッテリー 約10時間

約1.26kg

6万円台~

高いコストパフォーマンスのモバイルノート。Wi-Fi 6対応。桜カラーもあり。

レビューおすすめ

 

性能高めのプレミアムモデル

HP ENVY x360 13

13.3型 IPS FHD 光沢 タッチ

AMD Ryzen 4000

バッテリー 最大 約17時間

約1.25kg

液晶回転2in1、ペン対応

7万円台~

デザインが良く価格も安いRyzenを搭載した2 in 1 PC。処理性能が向上し、サイズもコンパクトに。

レビュー

HP ENVY 13

13.3型 IPS FHD タッチ

第10世代Core (G4)

バッテリー 約17.5時間

約1.3kg

11万円台~

sRGBカバー率100%の液晶を搭載。SNS用の画像や動画の編集など、ライトなクリエイティブ作業にも使える性能。

HP ENVY x360 13(旧モデル)

13.3型 IPS FHD タッチ

AMD Ryzen 3000

バッテリー 約14.5時間

約1.28kg

液晶回転2in1、ペン対応

6万円台~

ENVY x360 13の旧モデルが、購入しやすい価格に。ただし、当サイトの計測ではクロックダウン発生。

レビュー

 

デザインが秀逸なマスターピースモデル

Spectre x360 13

13.3型 IPS FHD / 4K OLED

第10世代Core (G4/G7)

バッテリー ~約22時間

約1.22~1.25kg

液晶回転2in1、ペン対応、LTE

12万円台~

多面体のデザイン性に優れた2 in 1 PC。色域変換機構付き4K OLEDディスプレイも選択可能。

レビューおすすめ

Spectre Folio 13

13.3型 IPS FHD

第8,第10世代Core (Y)

バッテリー 約19時間

約1.48kg

2in1、ペン対応、LTE

22万円台~

レザーとPCが一体化した新しいデザインのノートPC。第10世代Core(Y)モデルにはLTEも搭載。やや重くて、高い。

レビュー

 

ノートPC

次は、主に据え置きで使用するスタンダードなノートPC(主に自宅/社内で使用するPC)の紹介です。

非常に安いエントリーモデル

HP 15s-eq1000

15.6型 IPS FHD 非光沢

AMD Athlon / Ryzen 3000

約1.6kg

バッテリー 最大 約11時間

3万円台~

IPS液晶を搭載し、15型の割に軽量でありながらも、3万円台からと非常に安い。軽作業用におすすめ。

レビュー

HP 15-db0000/db1000

15.6型 非光沢 FHD

AMD A4 / Ryzen 3000

約2.0kg

バッテリー 約8時間

4万円台~

AMDプロセッサーを搭載することで価格を抑えた製品。光学ドライブもあり。視野角が悪いのが残念。

レビュー

HP 17-by0000/2000

17.3型 IPS 非光沢 FHD

第10世代Core (U)

CPU内蔵 / Radeon 530

約2.4kg / 最大 約9.5時間

7万円台~

大画面のIPS非光沢液晶と、光学ドライブを搭載。15.6型液晶では文字が小さく感じる方におすすめ。

レビューおすすめ

 

多くの人におすすめで売れ筋のスタンダードモデル

Pavilion 15-cs3000

15.6型 IPS 光沢 FHD

第10世代Core (G1/G7)

CPU内蔵 / GeForce MX250

約1.82kg

バッテリー 最大 約10時間~

6万円台~

光学ドライブを搭載しない代わりにやや軽量。CPUも新しく、コスパも高い。

レビューおすすめ

 

性能高めのプレミアムモデル

ENVY x360 15(AMD)

15.6型 IPS FHD タッチ

AMD Ryzen 4000

約2.0kg

バッテリー 最大 約17時間

液晶回転2in1, ペン対応

8万円台~

15型のコンバーチブル型PC。ペンを使用でき、Intelモデルにはペンも同梱。ちょっと複雑な作業にも、対応可能。

レビューおすすめ

ENVY 15

15.6型 IPS FHD タッチ /
4K OLED タッチ

第10世代Core (H)

GTX 1660Ti Max-Q /
RTX 2060 Max-Q

約2.15kg

バッテリー 最大 約15時間

17万円台~

4K OLED搭載モデルでは、色域変換も可能。CPU、GPU共に高性能な、クリエイター向けのノートPC。

レビューおすすめ

 

デザインが良く、性能も高いマスターピースモデル

Spectre x360 15

15.6型 4K IPS / 4K OLED

第10世代Core (H)

GTX 1650Ti Max-Q

約1.92kg~

バッテリー 最大約15時間

液晶回転2in1, ペン対応

22万円台~

動・画像編集をする方、ペン必須のクリエイターにおすすめ。多面体デザインで見た目も素敵。

レビューおすすめ

 

ゲーミングノートPC

次は、ゲームがプレイできるゲーミングノートPCの紹介です。

初めてゲームをする方に適したスタンダードモデル

Pavilion Gaming 15 (インテル)

15.6型 FHD IPS 非光沢 144Hz

第10世代Core (H)

GTX 1650 ~ 1660Ti Max-Q

約2.275kg~

9万円台

エントリー向けゲーミングノートPC。ちょっとスペックのいい仕事用PCとしてもおすすめ。

レビューおすすめ

Pavilion Gaming 15 (AMD)

15.6型 FHD IPS 非光沢 144Hz

Ryzen 5 4600H / 7 4800H

GTX 1650

約2.08kg

7万円台~

Ryzenプロセッサーを搭載したエントリー向けゲーミングノート。Ryzenプロセッサーは旧世代。

レビュー

 

本格的にゲームをする方におすすめのハイエンドモデル

OMEN 15 (第10世代インテルCPU)

15.6型 FHD IPS 非光沢 300Hz (G-SYNC対応あり)

最大Core i9-10885H

RTX 2060 / RTX 2070 S Max-Q / RTX 2080 S Max-Q

約2.48kg

13万円台~

300Hz駆動対応の高性能ゲーミングノートPC。価格も下がって高いコストパフォーマンス。

レビューおすすめ

OMEN 15 (第9世代インテルCPU)

15.6型 FHD IPS 非光沢 144Hz (G-SYNC対応あり)

第9世代Core (H)

GTX 1660Ti / RTX 2060 / RTX 2070 Max-Q

約2.48kg

14万円台~

144Hz駆動、G-SYNC対応もあり、高性能なゲーミングノートPC。ミドルクラス以上のゲーマーにおすすめ。

レビューおすすめ

OMEN 17 (第10世代インテルCPU)

17.3型 FHD IPS 非光沢 240Hz G-SYNC対応

最大Core i9-10885H

RTX 2070 S Max-Q / RTX 2080 S Max-Q

約3.26kg

18万円台~

17.3型液晶を搭載した大画面ゲーミングノート。

OMEN X 2S 15

15.6型 FHD IPS 非光沢 240Hz G-SYNC対応

第9世代Core i9(H)

RTX 2080 Max-Q

約2.37kg

30万円台~

セカンドスクリーン搭載のゲーミングノート。ゲームをしながら、チャットをしたりすることが可能。

レビュー

 

デスクトップパソコン

HPのデスクトップPCは、デザインがよくて価格も安くて、おすすめです。また、この他に、主に法人向けとなるEliteDeskというシリーズもありますが、ここでは割愛させていただきます。

価格が安いエントリーモデル

Slim Desktop S01

Celeron / 第9世代Core

CPU内蔵

スリムタワー

3万円台~

シンプルながら低価格なスリムタワーデスクトップPC。

おすすめ

HP Desktop M01

AMD Ryzen

CPU内蔵

ミニタワー

4万円台~

Ryzenプロセッサー搭載で高いコストパフォーマンス。

Elite Slice

第7世代Core

GTX 1650 ~ RTX 2060 SUPER

コンパクト

9万円台~

手のひらサイズのコンパクトPC。CPUは旧モデルでも、高性能グラフィックスを搭載可能。

 

人気でおすすめのスタンダードモデル

Pavilion Desktop TP01

第9世代Core i3 ~ i7

CPU内蔵 / RX550 / GTX 1650

ミニタワー

4万円台~

奥行きが29.5cmしかないタワー型デスクトップPC。搭載GPUによっては、ライトなゲームも可能。

 

高い性能のハイスペックモデル

ENVY Desktop TE01

第9世代Core i5 ~ i7

GTX 1650 ~ RTX 2060 SUPER

ミニタワー

8万円台~

高い性能の割にはPCケースが小さく、設置スペースが狭い方でも、比較的置きやすい。

レビュー

ENVY Desktop TE01-1000

第10世代Core i5 ~ i7

GTX 1650 SUPER ~ RTX 2060 SUPER

ミニタワー

11万円台~

ケースはそのままで、CPUを第10世代Coreに刷新した新モデル。

 

ゲーミングデスクトップパソコン

主にゲームをする人のためのデスクトップPCです。

初心者におすすめのコスパの高いスタンダードモデル

Pavilion Gaming Desktop TG01 (インテル)

第9世代Core i5 ~ i7

GeForce GTX 1650 / RTX 2060 / 2060 SUPER

7万円台~

ミドルハイクラスのゲーミングデスクトップPC。キャンペーンのモデルがお買い得。

Pavilion Gaming Desktop TG01 (AMD)

AMD Ryzen 5 3500

Radeon MX5500

8万円台~

CPUとGPUをAMDで統一した、エントリークラスのゲーミングデスクトップPC。

 

本格的にゲームをしたい人向けのハイエンドモデル

OMEN Obelisk Desktop 875(インテル,水冷)

第9世代Core i7 ~ i9

RTX 2060 SUPER /
2070 SUPER /
2080 SUPER / 2080Ti

17万円台~

水冷CPUクーラーに、最新世代のCPU、グラフィックスを搭載した高性能ゲーミングPC。

おすすめ

OMEN Obelisk Desktop 875(インテル,空冷)

第9世代Core i7

GTX 1660 SUPER /
1660Ti / RTX 2060

11万円台~

ミドルレンジのグラフィックカードを搭載したゲーミングPC。

旧レビューおすすめ

OMEN Obelisk Desktop 875(AMD)

AMD Ryzen

Radeon RX 5700 / 5700 XT

11万円台~

AMD Ryzeプロセッサー、グラフィックカードを搭載したコストパフォーマンスの高いミニタワー。

 

ボードPC(液晶一体型PC)

以下は、ボードPC(液晶と本体が一体となった省スペースなデスクトップPC)です。量販店モデルは省略しています。

お求めやすいエントリードモデル

HP All-in-One 22

21.5型 IPS フルHD 非光沢

Pentium / 第9世代Core (T)

CPU内蔵グラフィックス

4万円台~

コストパフォーマンスの高いオールインワンPC。スタンド形状がかわいらしい。

 

おすすめのスタンダードモデル

Pavilion All-in-One 24

23.8型 IPS フルHD 光沢 タッチ

第9世代Core (T)

CPU内蔵 / MX230 / GTX1050

9万円台~

デザインが良くコスパも高い。黒色のTVチューナー搭載モデルと、白色の外部グラフィックス搭載モデルあり。

旧レビューおすすめ

Pavilion All-in-One 24 (AMD)

23.8型 IPS フルHD 光沢 タッチ

AMD Ryzen 3000 (H)

CPU内蔵

8万円台~

ノートPC用のRyzen 3000 (H)プロセッサーを搭載。マウスとキーボードが有線なのが少し残念。

Pavilion All-in-One 27

27型 IPS FHD/QHD 光沢 タッチ

第9世代Core (T)

CPU内蔵 / GTX 1050

13万円台~

大画面でデザインも良好。黒色のTVチューナー搭載モデルと、白色のGeForce GTX 1050搭載モデルあり。

旧レビュー

 

デザインと性能にこだわったプレミアムモデル

ENVY All-in-One 27

27型 IPS 光沢 タッチ QHD / 4K

Core i7-9700T

GeForce GTX 1050

15万円台~

高精細液晶を搭載した大画面液晶一体型PC。オーディオ性能も高く、一人の時間を楽しめる。

ENVY Curved All-in-One 34

34型 IPS 3440x1440 非光沢

Core i7-9700T

GeForce GTX 1050

23万円台~

湾曲した大画面液晶を搭載し、オーディオ性能にもこだわった製品。デザインも秀逸。

ENVY All-in-One 32

31.5型 IPS 4K 光沢

第10世代Core i7 ~ i9

RTX 2070 Max-Q / RTX 2080 SUPER Max-Q

29万円台~

HDR 600対応、DCI-P3カバー率98%の高品質4K液晶搭載。クリエイティブ作業に最適なハイスペック機。

レビュー

 

 

HPの評価

以下、日本HPの出荷台数の順位、日経コンピューターの顧客満足度調査の結果を掲載します。

国内および世界でどれだけのシェアがあるかで、評価してみるのも良いと思います。日経コンピューターの顧客満足度調査は法人向けPCの調査結果ではありますが、ある程度参考になると思うので掲載します。

シェア・満足度
  コメント
国内シェア 2019年国内のPC出荷台数において、日本HPは第2位です。レノボ/NEC/富士通グループに次ぐ順位となっています。
参考:IDC
世界シェア 米IDCによる調査では、2019年の世界PC出荷台数、市場シェアにおいて、HPは第2位です。レノボと1位と2位の座を競っており、時期によっては1位になります。
参考:IDC
日経コンピュータ
顧客満足度調査
2019 - 2020
ノートPC:第6位 | コストの評価は高いですが、それ以外の項目は低めです。
デスクトップPC:第2位 | いずれも平均的な評価です。
参考:日経コンピューター(デスクトップPC)(ノートPC)
2020年7月8日調査

 

HPのサポート

HPのサポートの評判はやや悪いです。これは外資系メーカーというイメージから評価される部分も大きいと思います。ハード保守期間内であれば、パソコンの使い方や技術的な質問は無償で受けられます。

サポート内容や評判の詳細は「パソコンメーカーのサポート評判・比較」をご覧ください。

HPの評判・口コミ

他のサイトの評判・口コミ情報を掲載します。 ただし、HPのような通販を中心としたメーカーは、パソコンに詳しい人が買う場合が多く、どうしても悪い口コミが書き込まれがちです。情報は取捨選択し、すべての評判を鵜呑みにしないようにして下さい。


HPのメーカーページ・直販店

HP Directplus オンラインストア